Home >> ブログ
このエントリーをはてなブックマークに追加         

ブログ スタッフによる日々のブログをお知らせいたします。

立夏

立夏は二十四節気の一つで、5月5日前後のことを指し、夏の始まりを意味します。加えて、5月5日は端午の節句です。

柏餅を楽しむのも、日本で生まれた習わしです。
柏の木は、春に新芽が出るまで葉が落ちない木の姿から、家系が絶えない、という意味で縁起物とされました。

鯉のぼりの風習は、江戸時代にはじまったものです。
滝を登った鯉が龍になるという逸話から、男の子の出世などの願いを込めて掲げられるようになったそうです。

日本全国で、子どもの立派な成長を願う鯉のぼりが空を泳ぐ季節。
爽やかな五月晴れの季節、家族で鯉のぼりを探しにお出かけするのも素敵ですね。

広報 川原尚記|2018年05月08日